2017年12月24日 7:32 pm

「癒し道」Vol.3 人嫌いの私が今や講師♪

私の育成歴は、複雑なものでした。

一般的な幸せとはかけ離れていましたが、当時はネガティブな経験が今は宝となっています。

幼少期から複雑な過程で育った私は、どこか人が信じられずできるだけ避けて来ました。

学生時代はそんな人嫌いが転じて中学・高校共に修学旅行に行かないほどでした!!進学では試験管を握る「生命工学」を選択しました。

でも、神様のメッセージか?美容の世界に就職したことで、まさに接客業の世界、人に接する仕事を選択していました。

それでも迷いながら23歳までウロウロしていました。

23歳のときに転職した会社が私の人生のターニングポイントです!!(感謝)

どこか生意気だった私でしたが、当時NLP(米国の心理学)をベースにした階層級研修のアシスタント業務に携わり、表面はとても明るくアクティブな代理店オーナーの方々が語る壮絶な人生と覚悟に触れたことをきっかけに私の人生は大きく変わりました。

そして何より「後継者育成」「部下育成」「販売員育成」という人材育成に携わっことで、人の無限の可能性に触れることが現在の「人材育成」の原点になりました。

決して美容や技術が好きだったわけではなく、私が興味をもったのは「人」でした。

人それぞれの人生の在り方の中で諦めず、もがいて掴み取る。その無限の力に魅了されて・・・

私にとって心理学もテクニカルも手段の1つです。私は人生の寄り添い人=ライフパートナーを目指して今を積み上げたいという目標があります。

人に触れると「本気」にいつしかなっている。

人に触れると「その方をもっと知りたくなる」

人に触れると「もっと役に立ちたいと思う」

人に触れると「もっと必要にされたいと思う」

人に触れると「もっと大きな人になりたいと思う」

 

人を怖がっていた私が、今「人」という形のない、枠もない、自由な存在に無限のエネルギーをもらっている自分がいます。

そして、出会う方に少しでも「明日へのエネルギー」をプレゼントしたいと願っています。

それが私の「癒し道」

Categorised in:

This post was written by TCP

Comments are closed here.