2018年1月1日 6:25 pm

セラピストは「希望を見出す」仕事♪

 

「セラピスト」という仕事を選ぶ理由はさまざまです。

・自分が健康になったから、私も誰かの役に立ちたい

・人の役に立つ仕事をしたい

・人に触れるのが好き

他にもきっかけはいろいろあるでしょう。

では、「どのようなセラピストを目指しますか?」

私が思うセラピストは「希望を見出す!!」セラピストを育てたいと思っています。

サロンの形態もさまざまです。今日の疲れ、今を癒すということも大切なことと思います。

「バランスケアセラピスト」が目指すのは、健康の寄り添い人です。

年齢と共にさまざまな不具合が出る中で、かかりつけ医ならぬ、かかりつけサロンでありたいと願っています。

私たちが出会うお客様のほとんどが長年の肩こり、腰痛、頭痛、便秘など辛さと向き合ってきた方々です。

「筋膜」と出会い、「筋膜ドレナージュ」を開発し、私たちの飛躍が始まりました。

表層アプローチではどうにもならなかった頑固な筋肉の固執に深層部アプローチを施す「筋膜」は、今までとは異なる感覚と開放の瞬間を感じることができる技術です。

初回のお客様が驚く!! 何これ 魔法!!

辛かった痛みから解放することは「ここなら、もしかしたら楽になれるのかも!」という「明日への希望」

毎日朝を迎え、痛みを感じ憂鬱な1日のはじまりだった毎日に、「解放」という可能性を感じる方に気づきました。

癒すことは「楽」という明日を生きる力を応援する最高のプレゼントができるのでは?

生きる力を応援できる最高の仕事それが「バランスケアセラピスト」の使命だと考えています。

多くの賛同者を育てたいと思っています。

筋膜ドレナージュを学んでみませんか?

 

Categorised in:

This post was written by TCP

Comments are closed here.