2018年1月7日 10:50 am

サロンマネージメント クーポン集客はだめなの?

 

 

サロンはお客様が来ていただかないと始まりません。

クーポンは大概成果報酬。固定経費はなく、売れたチケット数の実績の50%を手数料に業者に支払うことが多いもの。

割引率は高めで正価の70~80%offが多いですが、決められているわけではありません。

さて、あなたはクーポンサイト賛成派? 反対派?

ただ集客の1手段であることは事実です。

じっと待っていてもお客様は訪れません。

どんなに素晴らしい技術を持っていても試して頂かなければ意味がありません。いわゆる認知です。

 

 

大手サロンのスタッフさんたちも「クーポンから来るお客様は継続しない!!」と忙しいだけで、比叡する姿を何度も見てきました。

個人オーナーさんの中には、こんなに大変ならとサロンを閉めてしまわれる方も・・・

かつては私も反対派でした。

こんなに安く???

そう感じたのは、集客と継続が別物になっていたからです。集まるけど続かない・・・

継続頂くための感動不足(技術の特徴不足)としくみがなかったからです。

クーポンだけでなく、媒体特性を知り成果報酬型であってもいくつかかける必要もあるでしょうし、クロスメディアが必要かも!!

決してお金をかける必要はありません。直営店も固定費は1万ですが、予約率は98%あります。

大切なのは「しくみづくり」です。

Categorised in:

This post was written by TCP

Comments are closed here.