2018年1月9日 9:06 am

経験が共感となる仕事「セラピスト」

 

セラピストという道を選びたいけど躊躇している方いませんか?

何に躊躇しているのでしょうか?

体力?

接客?

未経験だから・・・

子供が小さくて・・・

年齢的に・・・

いくつからでも、だれでもチャレンジできる仕事。

どんな仕事もはじめは未経験。続けられるか?楽しめるかは自分の壁次第。

私も30歳からエステ業界に入りました。施術者としては46歳から・・・

何より自分の経験が生かせる仕事。

自分や周囲、そしてお客様の健康をサポートできる素晴らしい仕事。

私の育成歴そのものも、社会経験も、老化体験すらも・・・

 

20代 「美しさ」というものに興味があったと振り返ります。

コスメ・ジュエリー・ファッションなど装いというものに興味があったことを覚えています。

もちろん1食抜けばスリムにもなり、ダイエットにさほど苦戦することもありませんでした。

 

30代 カラダの変化を感じ始め、体型に変化を覚えました。

どちらかというと仕事に邁進し、昇進・昇格が楽しくて仕方なかった時期です。

経験値が増え、女性にとって人生が大きく分かれる岐路を経験していました。

太り始めた自分のカラダに体質改善を考え始めた頃でもありました。

 

40代 老化の加速にビックリ

知らぬ間に「目が」「膝が」「肩が」もろけてきたなぁと実感する日々。

若い頃のけがや無茶のつけを実感していました。

インナービューティー、自然治癒力、バランスということに一気に加速して関心が高まった年代。

家族も年をとり、介護や年老いた両親の今後が気になりだした世代の1人です。

50代体力が気になるのでしょう。

 

自分のカラダの変化

最も関心があることでしょう。どうすればいいのか?何が起きているのか?そんな不安や焦り

その答えをみつけるために新たに学び、自分のカラダが正解を導き出し、確証となる

年齢を重ねることさえもポジティブに楽しめる世界

今は「更年期」「内臓脂肪」「老眼」「失禁」「体力減退」「不眠」「ホルモンアンバランス」「親の健康」そんな会話が増えて・・・

何より、娘として、妻として、母として、社会人としてさまざまな歩んできた道のりが、お客様との会話のエッセンスに・・・

 

貴女もチャレンジしてみませんか?

セラピスト人生!!

 

Categorised in:

This post was written by TCP

Comments are closed here.