2018年4月8日 6:21 am

サロン経営 諦めない心・・・「自分の責任として」

 

私自身自分に言い聞かせていることの1つです。

「こんなにやってるのに」
「こんなにしたのに」

ネガティブなことが起こると、つい相手に問いたくなる時があります。
例え誤解でも事態が起きた全ては自分の責任とわかっていても、敬意がないと責めることに転じてることってありませんか?じゅる・・

昔、勤務していた社長に「泣けるあんたはいいね!」って言われたことがあります。

今、自分が同じ立場になり理解できます好
泣ける、辞められる、愚痴が言える
泣いても、立ち止まっても、愚痴をこぼしても明日に向かうことを止められないキャハハ
それが諦めないことだと・・・

当事者になると見えなくなることってありますよね~

自分の責任として

すべてを見直すと違う感情になれるかも!
お取引先様の人間関係も自分の会社でさえもそんなことは日々あるように・・・
少しの優しさで相手の立場にたつゆとりがあると結果は変わることがあるのでは?

10回 私が主催するサロンマネージメントのセミナー視点の一部を書いてみましたラブ

サロンは生き物

集客、継続、紹介、稼働
●企画、しくみ、ツール
●スタッフ育成、ミーティング

これら

売上管理
在庫管理
顧客管理
時間管理
スタッフ管理
リスク管理
自己管理

7つの視点はサロン経営に必要なことかと感じています。
夢もって女性が独立する裏で、閉店せざるを得ないのは悲しいです。
立ち止まり、振り返る機会になれたら皆ハッピーになれるかも!

Categorised in:

This post was written by TCP

Comments are closed here.